読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山合同勉強会2016で『わたしの Ruby の楽しみかた』というタイトルで発表してきた

2016/01/30(土)に 富山合同勉強会2016 というイベントがあり、そこで発表させて頂きました。

発表資料

Ruby についてほとんど知らない人に向けて、どういった言語なのかざっと紹介しつつ、わたし自身がどのように楽しんでいるか実演を踏まえながらお伝えしようという内容でした。 Ruby の楽しさが少しでも伝わって、興味を持ってくださった方がいたのであれば幸いなのですが :)

参加するまでの経緯

さて、今回は Java 会場で Ruby 枠として発表させて頂いたのですが、そのきっかけは Toyama.rb にあります。 Toyama.rb はまだ生まれたばかりの地域 ruby の集まりですが、その第一回に同僚であり富山出身の @kunitoo と、これまた富山出身でフリーランス@suginoy が参加されていました。これが契機となり第二回の Toyama.rb は富山会場と東京会場の両開催と相成ったのです。東京会場は @kunitoo を中心に弊社神田オフィスで行われ、私もそこに参加していました。そんな繋がりで Toyama.rb の @hikaruworld さんより、".NET と Java な勉強会があるのだけど、言語の幅を広げたいと思っていて Ruby の話をしてみないか?"(意訳) というお誘いを頂戴したのでした。

ぶりしゃぶ会

さて、この勉強会、ぶりしゃぶ会といった方が名の通りが良いかもしれないなんて話も聞きますが、今年の懇親会のぶりしゃぶは本当にすごかった。

f:id:flada:20160209205950j:plain

日本酒を一升まるごと鍋に開けて火にかけるスタイル。

これは貸し切りということでエンタメ要素なのかな。火をつける意味は?と女将さんに質問したら楽しいでしょう?と返されたw

そしてこれ!圧倒的バリューですよ…

その他、感想など

某アニメの影響で富山に行きたくて仕方がなかったという事もあって、とても楽しい旅行になりました。その様子はまた別の記事で。

富山では .NETJava なコミュニティが活発らしく(?)、"ぶりしゃぶ" の名の下に県外から著名なスピーカーを引っ張ってきつつ毎年恒例のイベントとなっているようでした。 マイクロソフトやオラクルのエバンジェリスト的な方たちと並んで発表させて頂ける機会を頂戴したこと、更にそういった方たちと2次会などで直接お話しさせて頂けたことなど、とても良い機会となりました。

また来年も機会があればぜひ参加してみたいと思ったのと、発表の機会をくれたすべての物事に圧倒的感謝!!