読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいきん読んだもの

3月からサボってしまっていた。しゅしゅしゅしゅ〜っ*1と再開するぞ!!

そういえば、新しい Kindle Paperwhite を買ったことで高まったのは 1-Click 力のみで、結局のところ積ん読は増えていく一方なのだった。まだ プライム会員なら 4,000円 OFF で買えるらしいので、手にとってみては。

Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

技術書とか

ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化

ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化

ふとしたきっかけで mobi 化されてるよというのを聞いて読み始めたのだった。 YAPC で http/2 の話を聞いてもっと理解を深めたいと思ったり、ISUCON で 100 万円欲しいんで勉強しなきゃと思ったり。


Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-

Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-

思ったより読める、というのが正直な感想で、それが楽しい。会社の読書会でも読み進めていたり。


2045年問題

2045年問題

他にもいくつかこの手の新書を読んだ気がするけどあまり記憶に無い…

小説とか

テンポの良さとそのスピード感は、文体や設定のラノベっぽいラノベっぽさ(特に女性の登場人物?)とあわせて軽いと言われるのかもしれ無いけれど、緩急あるストーリーとあいまってとても良かったと思う。隠すつもりの無いような伏線を回収する様子やタイミングがとても心地よかったのも印象的。グリーンティー、コーヒー、赤い機体の所以、タイトル…

マンガ1巻を途中まで読んだところで、これは原作を読んだほうが良さそうだと手に取ったのだった。


星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

物語の中での事実を述べるだけでも、どこか楽しそうに語るというか読ませるというか。しかし、なぜ最後のシーンは彼に喋らせたんだろうなぁ。それまで一人のヒーローを軸に描かれていたのに急すぎた感じがしてならないんだけど、私だけ?


まったく覚えてないのでもう一回読みたい。

マンガとか

Fullmetal Alchemist, Vol. 1 (English Edition)

Fullmetal Alchemist, Vol. 1 (English Edition)

英語が出来るようになりたいんだ。iPhone で辞書引きながら寝る前にこれを読んでるんだけど、まったく進まなくてイライラするし、Kindle で辞書引けないのもイライラする。ハガレンなんて久しぶりに読めて楽しいのでもう一歩工夫できたら…


(●`ε´●) └(б∇б)┘ ⊂(・∀・)⊃ (´・ω・`)人(`・ω・´)


"好きという言葉を使わない、その分全編がそれを表現するためだけにあったようなもの" という作者のあとがき。や、そういう属性は無いんだけども、これは良かったなぁ。


アニメ化されるそうで。基本的にタイムリープものが好きなのですね。


3巻によく詰め込んであって凄いなぁと思った気がする(最後の2つは感想をメモってなくてよく覚えてない…)

ここまで見れば分かるかもしれないが、空前の Kindle マンガまとめ買いブームが訪れたのだった。補完場所や持ち運び・処分の手間を考えずに 1-Click で全てを手に入れられるの、中毒性高いですね。とはいえ、長編のシリーズはお値段それなりだし、一晩で読みきれそうなやつを探すと良さそう。

その他

日本のクラフトビール図鑑

日本のクラフトビール図鑑

圧倒的にビールの種類のあるお店に行くことが増えたわけですが、この本はとってもたくさんの醸造所紹介とビールについての知識についても触れていて非常に満足度の高い感じでした。